お知らせnews

#プロジェクト 2021.03.22

ステンレスとヒノキ/形状と表情。

わたしたちが出会う工場には、 特殊な機械が見当たりません。 昔ながらの汎用機を巧く使いこなしながら、 モノが生まれています。本シリーズでも、 そんなつくり手の技巧を発揮してもらいました。 固いステンレ...

#プロジェクト 2021.03.22

awasefu/新たな素材、新たなかけ算。

つくる時にどうしてもでてしまう生地の余りものたち。 岐阜殖産がつくる人工皮革の端材。 その手ざわりと色味を引き出すように、色ちがいの端材生地を 貼り合わせたのが、「awasefu」です。 スエードのよ...

#イベント 2021.03.22

【event】UGOKU: Work In Progress展

スイスやフランスなどヨーロッパのデザイナーとコラボレーションなども, 積極的に行っているジャパニーズモダンモビールブランド「tempo」。 デザインとアートの領域を超えて独自の展開をしています。 20...

#プロジェクト 2021.03.22

ECAL×tempo project

2017年2月からスイスのECAL(ローザンヌ美術大学)とのプロジェクトがスタートしました。 4月には栃木県足利市にスイスから学生たちが来て、 足利の地場産業であるアルミや繊維などの工場見学をし、 t...

#制作事例 2020.10.20

【works】HARIOランプワークファクトリー

コーヒーの道具でもおなじみの耐熱ガラスメーカーHARIOが立ち上げたブランド、 HARIOランプワークファクトリー。 耐熱ガラスの特徴を活かし、職人の手でひとつひとつ作られるアクセサリーは、 凛とした...

#制作事例 2020.10.06

【works】 SPROUND 紙のモビール

東京都品川に新設されたシードスタートアップのコミュニティ インキュベーションオフィス「 SPROUND 」への アートワーク製作協力致しました。 世界株式会社/CEKAI がプロデュースするアートワー...

#制作事例 2018.02.22

【works】ZUAN&ZOKEIモビール

biotope corp.から生まれたZUAN&ZOKEIシリーズ。 鹿児島睦さんが描かれた図案(ZUAN)を、アートディレクターの前田景さんが分解。 三次元の世界に再構成したペーパーモビールの製作を...

#制作事例 2018.06.22

【works】歯科医院向けモビール

歯科医院のためのモビールを担当しました。 今まで製作した中で最大サイズ、幅2m高さ1.5m近くあるモビール。 大きいですが、とても軽量に出来ているので、 人が通ったわずかな風の流れでも、ゆっくりと動き...

#制作事例 2017.12.17

【works】perspective特注サイズ・特注色

奈良県のカフェ向けに特注サイズ、特注色のperspective を製作しました。 上から2番目の台形のみ違う色にしていいます。 広く開放的な空間に大きなモビール。 ゆったり動くところをごらんいただきた...

#イベント 2016.08.30

【event】〈Rhythm〉- 空間吊飾、物件創作與現地音樂 in 台湾

台北にあるギャラリー朋丁(ponding)さんで今週末より〈Rhythum〉というテーマ展示会を開催します。 台湾で活躍するグラフィックのA-bei Liuさん・音楽のBlaire Koさんとともにt...

Category

Archive